QC検定ナビ

QC検定(品質管理検定)の問題、関連知識、試験情報を配信します。

実践編

品質の概念

品質の定義 3級 ◯ 2級 ◎ 1級 ◎ 品質とは「対象に本来備わっている特性の集まりが、要求事項を満たす程度」と定義されています。 つまり、顧客(消費者)が求める価値(特性)と、生産者が提供する製品・サービスとの適合度と考えられます。 要求品質と品質要…

QC検定2級模擬試験③ 問16

JIS Q 9000:2015/ISO 9000:2015(品質マネジメントシステムー基本及び用語)で示される品質マネジメントのそれぞれの原則により得られる便益および適用する際にとるべき行動を示す次の文章に関する原則について、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢…

QC検定2級模擬試験③ 問15

次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 B向上では、全員参加で小集団による改善活動を展開している。工場では、工場長・課長からなる改善推進委員会を設置し、活動全体を…

QC検定2級模擬試験③ 問14

工業標準化に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 “日本工業規格”は、その性格によって区分すると、次の三つに分類することができる。 (1) 規格用語、記号、単…

QC検定2級模擬試験③ 問13

次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 企業の経営理念を明確にし、それに基づいて定め他経営戦略および長・中期経営計画や短期経営方針を効果的・効率的に達成するため…

QC検定2級模擬試験③ 問12

次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 顧客要求の多様化の進展は、市場における製品の (1) の要因となり、これへの対応のために企業では新製品を次々に市場に投入する…

QC検定2級模擬試験③ 問11

管理の方法に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 J社は、顧客や社会のニーズを満たす製品・サービスの実現を目指し、全員参加で改善活動を実施している。改善活…

QC検定2級模擬試験③ 問10

次の1〜5の活動について、ねらいの品質に関する活動には⭕️、できばえの品質に関する活動には✖️を選べ。 設計にあたって、顧客のニーズを知るため、市場調査を行った。 (1) 本格生産に先がけて試作品を作り、図面で定めた寸法に対して、どのくらいのばらつ…

QC検定2級模擬試験② 問16

次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 製品・サービスの品質を保証していくためには、企業で働く各人が品質意識を高揚し、着実に行動することが不可欠である。このよう…

QC検定2級模擬試験② 問15

次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 工業標準化は、その適用の規模で分類される。通称ISOと呼ばれる規格などの国際標準は (1) が制定する。また、例えばヨーロッパ…

QC検定2級模擬試験② 問14

日常管理に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 J社は、各部門・担当者がそれぞれの仕事に責任をもってプロセスやシステムを自律的に管理することを基本に日常管…

QC検定2級模擬試験② 問13

計測に関する次の文章で正しいものには⭕️、正しくないものには✖️を選べ。 JIS Q 9001 で管理対象である計測機器は、公平性を期するために校正は自社で行うことは許可されていない。必ず、校正は認定された計測機器の校正機関で行わなくてはならない。 (1) …

QC検定2級模擬試験② 問12

次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 あらかじめ発生が予測される問題を顕在化させ、事前に対策を講じておくことは重要なことである。同じまたは同類の製品を多量に生…

QC検定2級模擬試験② 問11

工程の管理に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 工程を常に望ましい状態に維持するためには、標準化→実施→確認・評価→処置という管理のサイクル( (1) )を…

QC検定2級模擬試験② 問10

次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 問題が見つかれば、その問題を引き起こしている根本原因を特定する必要がある。このとき、現場・現物・現実に徹して、問題の実態…

QC検定2級模擬試験① 問16

小集団活動に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 J社は、品質改善を組織的に実施する活動の一環として、QCサークルやクロス・ファンクショナル・チームなどによ…

QC検定2級模擬試験① 問15

標準化に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 標準化とは、効果的・効率的な (1) を目的として、共通に、かつ (2) 使用するための (3) を定めて活用する活…

QC検定2級模擬試験① 問14

方針管理に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 組織のそれぞれの部門において、日常的に実施されなければならない業務分掌について、その業務目的を効率的に達…

QC検定2級模擬試験① 問12

次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 問題解決に用いられる方法を構成要素でとらえると、問題解決を進めるうえでの基本的な考え方、問題解決をどのように進めるかの具…

QC検定2級模擬試験① 問11

次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 設計品質は“ねらいの品質”ともいい、製品企画、製品設計図などにより規定されてるものであり、品質特性について (1) などで具体…

QC検定2級模擬試験① 問10

次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 C社では毎月品質管理会議を行っている。以下は、8月の月初に開催された会議の状況である。次のグラフは、製品Xの“割れに関する苦…

QC検定3級模擬試験③ 問18

ISO 9001(品質マネジメントシステム)の運用に関する文章で正しいものには⭕️、正しくないものには✖️を選べ。 マネジメントレビューは、あらかじめ定められた間隔で実施されなければならない。 (1) 指導をしてもらっている外部のコンサルタントを管理責任…

QC検定3級模擬試験③ 問17

QCサークル活動(小集団活動)に関する次の文章で正しいものには⭕️、正しくないものには✖️を選べ QCサークル活動は、経営方針達成のための業務に直結した活動であるので、明るい職場づくりは目指していない。 (1) QCサークル活動は、人材育成などを通じて…

QC検定3級模擬試験③ 問16

日常管理に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 日常管理は、組織のそれぞれの部門において、日常的に実施しなければならない全ての (1) を対象とする。また組…

QC検定3級模擬試験③ 問15

次の①〜③の各ケースについて、検査の種類を実施段階および実施方法により分類したい。 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 ケース① 電子デバイス製造課のAさんは、自動検査装置により不適…

QC検定3級模擬試験③ 問14

次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 私たちの組立てラインでは、工場方針の“100%適合品づくり”を推進するために、QCサークルで下記のテーマに取り組むことにした。 は…

QC検定3級模擬試験③ 問13

次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 私たちが製品の品質について考えるとき、次のように大きく二つの品質で考える。一つ目は、その製品についてそもそもどのような機…

QC検定3級模擬試験③ 問12

次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 企業にとって問題発生の防止は重要な課題といえる。その対処方法には是正処置と予防処置の二つの方法があるが、それぞれについて…

QC検定3級模擬試験② 問18

次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 企業における人材育成活動は重要なテーマである。企業における人材育成の本質は、組織を構成する一人ひとりが組織の一員として、…

QC検定3級模擬試験② 問17

標準化に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 ある組織では、顧客や社会のニーズを満たす製品を提供していくための基礎として、標準の遵守を重視して日常業務を…