QC検定ナビ

QC検定(品質管理検定)の問題、関連知識、試験情報を配信します。

QC検定2級模擬試験② 問6

 

 計数基準型一回抜取検査(JIS Z 9002)に基づいた抜取検査に関する次の文章において、   内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。なお、下記においては、p0=0.3%、p1=5.0%とし、解答にあたって必要であれば付表を用いよ。

  1. JIS Z 9002では、α≒0.05およびβ≒0.10と規定されている。この意味は“ロットの (1) が0.3%程度の合格としたい良いロットが不合格となる確率である (2) を5%にしたい”と同時に、“ロットの (1) が5.0%程度の不合格にしたい悪いロットが合格となる確率である (3) を10%にしたい”というものである。
     (1)  (3) の選択肢
    1. 生産者危険
    2. 消費者危険
    3. 両側危険
    4. 片側危険
    5. 工程能力指数
    6. 不適合品率
    7. 歩留率
    8. 抜取率

     

  2. JIS Z 9002の抜取検査表から抜取方式を求めると、試料の大きさnは (4) となり、合格判定個数cは (5) となる。
     (4)  (5) の選択肢
    1. 0
    2. 1
    3. 2
    4. 3
    5. 50
    6. 60
    7. 80
    8. 100
    9. 120
    10. 150

 

解答

(1) (2) (3) (4) (5)

解説

 XXX

(1)

 XXX

(2)

 XXX

(3)

 XXX

(4)

 XXX

(5)

 XXX