QC検定ナビ

QC検定(品質管理検定)の問題、関連知識、試験情報を配信します。

QC検定2級模擬試験② 問16

 

 次の文章において、   内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。

  1. 製品・サービスの品質を保証していくためには、企業で働く各人が品質意識を高揚し、着実に行動することが不可欠である。このような人材を育成するために、教育・訓練は企業にとって取り組むべき重要な課題である。企業において従業員を対象に行われる教育・訓練は、各人が組織員として (1) を十分に果たせるようにすることである。各人が、課せられた仕事の目的を明確にし、その目的を達成するための最良の方法を考え、実行し、目的を達成したかを自ら確認することが重要である。
  2. 企業でこのよう人材を作成する方法には、“企業として行う教育・訓練”と“個人やグループとして取り組む学習”とがある“企業として行う教育・訓練”には、仕事をとおして学ぶ通称OJTといわれる (2) と、これを補うものとして位置づけられる通称Off-JTといわれる (3) がる。“個人やグループとして取り組む学習”には、自己啓発や相互啓発などがある。
     (1)  (3) の選択肢
    1. 専門教育
    2. 機能別教育
    3. 期待される役割
    4. 理想教育
    5. やる気
    6. 職場外教育
    7. 階層別教育
    8. 統計教育
    9. 職場内教育

     

  3. “企業として行う教育・訓練”のひとつであるOJTは、各人が組織の一員として機能していくために、その担当する仕事に対して求められる行動ができるように現状の不十分な行動を改善していくことである。この行動を支えるのは、“わかる、できる、その気になる”ための知識、知識を仕事に活かす腕前である (4) 、態度が重要である。これらをOJTの一環として上司や先輩が、部下や後輩に教えることが基本といわれる。
     (4) の選択肢
    1. 標準
    2. 理性
    3. 技能
    4. 集中力
    5. 報連相

 

解答

(1) (2) (3) (4)

解説

 XXX

(1)

 XXX

(2)

 XXX

(3)

 XXX

(4)

 XXX

(5)

 XXX