QC検定ナビ

QC検定(品質管理検定)の問題、関連知識、試験情報を配信します。

QC検定3級模擬試験③ 問7

 

 散布図に関する次の文章において、   内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いてもよい。

  1. 下表のようにxとyが対になったデータが得られている。すべてのデータより散布図を描いて考察すると、この2変数間には、 (1) の相関があることがわかる。
    No. 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
    x 6 7 7 5 12 5 4 9 4 8
    y 4 6 5 2 8 1 3 6 2 4
    機械 A A B A B B B A B A
  2. このデータは、実は機械AとBで生産された製品のデータである。この場合に、機械A、機械Bごとにおけるxとyとの相関関係を知りたい場合には、 (2) して散布図を作成すればよい。このデータの場合、 (2) した相関関係は、機械Aでは (3) の相関、機械Bでは (4) の相関がある。
選択肢
  1. 分解
  2. 層別

 

解答

(1) (2) (3) (4)

解説

 XXX

(1)

 XXX

(2)

 XXX

(3)

 XXX

(4)

 XXX