QC検定ナビ

QC検定(品質管理検定)の問題、関連知識、試験情報を配信します。

品質・品質管理③《4級問題》

 

 品質管理に関する次の文章において、正しいものに⭕️、正しくないものに✖️を選べ。

  1. 発売時点で不良品がゼロにならない場合は、顧客に利用してもらいながら、不良品をゼロしていくこともやむを得ない。  (1) 
  2. 品質管理では、常に低価格の商品を供給することを目指すべきである。  (2) 
  3. コールセンターを設置したものの、話中が多く、顧客が途中で諦めることは仕方のない事象である。  (3) 
  4. 新製品を開発する際は、現在の顧客のみならず、将来的な顧客(見込み客)も想定して市場を設定すべきである。  (4) 
  5. 時間をかけると高品質の製品ができるため、効率より品質を優先すべきである。  (5) 

 

解答

(1) (2) (3) (4) (5)
✖️ ✖️ ✖️ ⭕️ ✖️

解説

(1)不良品があることをわかっていながら、市場に出すのは適切な品質管理とはいえません。

(2)高くても高品質の製品を望む顧客もいるため、必ずしも適切とはいえません。

(3)より多くの顧客に満足いただけるよう改善すべきです。

(4)正しいです。

(5)時間をかけたからといって、高品質なものができるとは限りません。