QC検定ナビ

QC検定(品質管理検定)の問題、関連知識、試験情報を配信します。

改善・QCストーリー・重点指向④《4級問題》

 

 小集団活動(QCサークル活動)に関する次の文章において、   内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。

  1.  小集団活動(QCサークル活動)とは、第一線の職場で働く人々が、 (1) 的に製品・サービス・仕事などの質の (2) を行う小グループ活動である。この小グループは、職場における問題を (3) 的に改善し、品質管理の考え方や手法などを活用し、 (4) を達成するための貢献を通じて、グループメンバーの (5) を目指すものである。
  2.  QCサークル活動の基本理念は、
      人間の能力を発揮し、 (6) の可能性を引き出す。
      人間性を尊重して、 (7) のある明るい職場を作る。
      企業の体質改善・発展に (8) する。
    であり、人間の本来の働く喜びを追求するものである。
選択肢

ア.能力向上

イ.企業目的

ウ.寄与

エ.自主

オ.基本

カ.職場

キ.継続

ク.他人

ケ.改善

コ.重要性

サ.生きがい

シ.無限

 

 

解答

(1) (2) (3) (4) (5)
(6) (7) (8)

解説

(1)〜(5)

 QCサークルの定義は、「第一線の職場で働く人々が、自分たちの業務にかかわる製品・サービスの品質又はプロセスの質の維 持向上・改善・革新を継続的に行うための小グループ」です。

(6)〜(8)

 QC サークル活動の基本理念は、①人間の能力を発揮し、無限の可能性を引き出す、②人間性を尊重して、生きがいのある明るい職場をつくる、③企業の体質改善・発展に寄与することです。