QC検定ナビ

QC検定(品質管理検定)の問題、関連知識、試験情報を配信します。

標準化④《4級問題》

 

 次の文章において、   内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。

  1. 標準化活動を行うことを一般に認められた団体を (1) 団体という。 (1) 団体のうち、公開規格の作成、承認または採択を行うことを主な機能とする団体を (2) 団体という。
  2. 対応する国際規格組織および地域規格組織における国を代表する会員となる資格があると (3) 的段階で認められた規格団体を (3) 規格団体といい、この規格団体によって、採択され、公開されている規格を (3) 規格という。この団体の例には、 (4) がある。
  3. ある一つの地理上政治上または経済上の範囲内の国々の、国家を代表する標準化に直接関係する団体だけが、その会員資格を持つことができる規格組織を (5) 規格組織といい、この規格組織によって、採択され、公開されている規格を (5) 規格という。この組織の例には、 (6) がある。
  4. すべての国々の国家を代表する標準化に直接関係する団体が、その会員資格を持つことができる規格組織を (7) 規格組織といい、この規格組織によって、採択され、公開されている規格を (7) 規格という。この組織の例には、 (8) がある。
選択肢

ア.標準

イ.標準化

ウ.規格

エ.規格化

オ.国際

カ.地区

キ.地域

ク.国家

ケ.日本規格協会

コ.日本工業調査会

サ.国際標準化機構

シ.国際規格化連合

ス.欧州標準化委員会

 

 

解答

(1) (2) (3) (4)
(5) (6) (7) (8)

解説

 組織名は参考程度で結構ですが、以下の用語についてはおささえておきましょう。

  • 規格
     標準のうち、品物に関係する技術的事項。しかし、一般には、作業規格、国家規格、団体規格など標準に代えて規格(standard)といっていることが多い。
  • 日本工業規格
     工業標準化法に基づいて制定される日本の国家規格。
  • 国際規格
     国際的な標準化/規格機関によって採択された、公に利用可能な規格。