QC検定ナビ

QC検定(品質管理検定)の問題、関連知識、試験情報を配信します。

事実とデータに基づく判断③《4級問題》

 

 サンプルの取り方に関する次の文章について、母集団から正しくランダムサンプリングされているものに⭕️、そうでないものに✖️を選べ。

  1. 1ダースずつ1,000箱に箱詰めされた鉛筆について、最後の10箱を採取した。  (1) 
  2. 甘味料100ℓについて、十分にかき混ぜた後に、1ℓを採取した。  (2) 
  3. 朝から夕方まで流れ作業で作成している冷凍食品について、朝と夕方に2袋ずつ採取した。  (3) 
  4. 衆議院選挙に関する全国世論調査のため、東京都の有権者を無作為に選び調査した。  (4) 
  5. 鉱物を運搬してるトラックから、上層部の鉱物を採取した。  (5) 

 

解答

(1) (2) (3) (4) (5)
✖️ ⭕️ ✖️ ✖️ ✖️

解説

(1)最後だけに集中しているため、ランダムとはいえません。

(2)かたよりなく採取されており、適切です。

(3)朝と夕方のみのため、ランダムとはいえません。

(4)全国調査にもかかわらず東京のみ調査しているため、ランダムとはいえません。

(5)上層部のみ採取しているため、ランダムとはいえません。