QC検定ナビ

QC検定(品質管理検定)の問題、関連知識、試験情報を配信します。

事実とデータに基づく判断⑤《4級問題》

 

 次の文章において、   内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いてもよい。

 QさんとCさんは、QC検定3級合格を目指している。試験本番に向けそれぞれ5回の模擬試験に取り組んだ。その採点結果は下表のとおりである。

  1回目 2回目 3回目 4回目 5回目
Qさん 58 60 64 62 66
Cさん 55 58 67 61 64
  • 平均値が小さいのは (1) さんで、その値は (2) 分である。
  • 範囲が小さいのは (3) さんで、その値は (4) 分である。
選択肢

ア.Q

イ.C

ウ.7

エ.8

オ.9

カ.10

キ.60

ク.61

ケ.62

 

 

解答

(1) (2) (3) (4)

解説

 Qさんの得点の平均値は(58+60+64+62+66)÷5=62、範囲は66-58=8
 Cさんの得点の平均値は(55+58+67+61+64)÷5=61、範囲は64-55=9
となります。