QC検定ナビ

QC検定(品質管理検定)の問題、関連知識、試験情報を配信します。

QC七つ道具①《4級問題》

 

 QC七つ道具の名称と特徴をまとめた下表について、   内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。

名称 特徴
パレート図  (1) 
特性要因図  (2) 
チェックシート  (3) 
ヒストグラム  (4) 
散布図  (5) 
グラフ/管理図  (6) 
層別  (7) 
選択肢
  1. 特定の結果(特性)と要因との関係を系統的に表した図。
  2. 母集団をいくつかの層に分割すること。
  3. 計数データを収集する際に、分類項目のどこに集中しているかを見やすくした表又は図。
  4. 二つの特性を横軸(x)と縦軸(y)にとり、観測値を打点して作るグラフ。
  5. 測定値の存在する範囲をいくつかの区間に分けた場合、 各区間を底辺とし、その区間に属する測定値の度数に比例する面積をもつ長 方形を並べた図。
  6. 項目別に層別して、出現頻度の大きさの順に並べるとともに、累積和を示した図。
  7. データの大きさを図形で表し、視覚に訴えたり、データの大きさの変化を示したりして 理解しやすくした図、及び管理境界線を示した図。

 

解答

(1) (2) (3) (4)
(5) (6) (7)

解説

QC七つ道具の定義になりますで、確実に理解しましょう。