QC検定ナビ

QC検定(品質管理検定)の問題、関連知識、試験情報を配信します。

QC七つ道具⑨《4級問題》

 

 ヒストグラムに関する次の文章において、   内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。

 Z社では、コンピュータ部品を製造している。最近部品の寸法について、不適合品が発生したので、100件のサンプル取り、以下のヒストグラムを作成した。

 

 このヒストグラムから、規格外れが (1) であり、ばらつきが (2) 、平均値が (3) であることがわかる。また分布は、 (4) に近いため、 (5) する必要がある。

選択肢

ア.大きい

イ.小さい

ウ.一般型

エ.二山型

オ.層別

カ.分類

キ.発生している

ク.発生していない

ケ.規格の上限に偏っている

コ.規格の下限に偏っている

 

 

解答

(1) (2) (3) (4) (5)

解説

 ヒストグラムの読み方に関する問題です。
ヒストグラムには以下のようなタイプがあります。

  • 一般型:工程は安定している
  • 歯抜け型:目盛りや測定に誤りの可能性がある(ヒストグラムB)
  • 右スソ引き型:片側に制限がある場合に現れる
  • 絶壁型:選別されている場合などに現れる(ヒストグラムA)
  • 二山型:2種類の工程が混ざっている場合などに現れる(ヒストグラムC)
  • 高原型:2種類の基準が混ざっている場合などに現れる
  • 離れ小島型:工程に異常が発生している場合に現れる