QC検定ナビ

QC検定(品質管理検定)の問題、関連知識、試験情報を配信します。

2017-06-05から1日間の記事一覧

事実とデータに基づく判断③《4級問題》

サンプルの取り方に関する次の文章について、母集団から正しくランダムサンプリングされているものに⭕️、そうでないものに✖️を選べ。 1ダースずつ1,000箱に箱詰めされた鉛筆について、最後の10箱を採取した。 (1) 甘味料100ℓについて、十分にかき混ぜた後…

事実とデータに基づく判断②《4級問題》

サンプルの取り方に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 品質管理においては、 (1) に基づいた判断が肝要である。また、 (1) はデータとして正確に把握する…

事実とデータに基づく判断①《4級問題》

ネジを製造しているA工場では、製造工程に関連する各種データを管理している。次のデータについて、 内に、該当するもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いてもよい。 材料(鉄など)を溶かす温度 (1) ネジ1本あた…

工程とプロセス③《4級問題》

生産工程では、突き止められる原因による変化(ばらつき)や偶然原因による変化が発生する場合がある。生産工程の変化に関する次の文章において、突き止められる原因による工程の変化は⭕️を、偶然原因による工程の変化は✖️を選べ。 毎回手順通りに作業してい…

工程とプロセス②《4級問題》

次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 同一の生産工程で製造されたものでも、品質特性が同じになるとは限らない。その原因は、生産工程での作業者の (1) 、機械や設備…

工程とプロセス①《4級問題》

生産工程における工程に関する次の文章において、 内に入るもっとも適切なものを下欄の選択肢からひとつ選べ。ただし、各選択肢を複数回用いることはない。 製品は、いくつかの段階を経て製品となるが、品質管理ではこの段階を「 (1) (またはプロセス)」…